上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060309105326.jpg

最近、思ってたんです。『おいしいコーヒーが飲みたい!』と。
今までもコーヒーは毎日2,3杯は飲んでました。家ではコーヒーメーカー、職場ではインスタントで。そのことになんの不満もなく…。もともと、違いのわかる男!ではないので、大抵のモノはおいしく感じるんです。ところが最近ふと思いました、『このコーヒーって美味いか?』と。考えてみると家でも職場でも、『おいしい~』と思って飲んでるわけではなく、ほとんど習慣で、食後にコーヒー!のような感じで飲んでるだけ。そのことが気になりだしてから、家でも職場でも飲むコーヒーに違和感を感じ始めて、『おいしいコーヒーが飲みたい!』となったわけです。

そんな時、たまたま来たダイレクトメールに「間違いだらけのコーヒー選び」と言う記事が。なんと良いタイミングで!と思ってその記事をよんでみると、コーヒー選びのコツを記したガイドブック(土居珈琲)を無料で頂けるというので、貰ってみました。それによると、「食料品の味を決定する要素の8割から9割は、原材料品質の高さで決定する。コーヒーの抽出技術で味が変わる割合は、実は全体の1割もないのである。」とのこと。つまり良いコーヒーを手に入れろ!ってことです。
そこで良いコーヒーを選ぶポイントは?
1:いつ焙煎されたコーヒーなのか?
2:ハンドピックによる不良豆の除去はされていたか?
3:使用している生豆はニュークロップであったか?
4:焙煎している者の経験年数を知っていたか?
5:プレミアム豆、スペシャリティー豆と呼ばれる品質の良い豆が使われていたか?

だそうです。詳しいことは『こちら』を見て下さい。

で、結局はこのガイドブックを見て、土居珈琲さんのコーヒー(初回限定版)を購入してみました!土居珈琲さんでは注文を受けてから焙煎するそうで(焙煎後2,3週間くらいしか本来の味が出ないため)、2,3日後には届くそうです。んー、今から楽しみです。どんな味がするんだろう?目からウロコが落ちるのか?
飲んだ感想等は、またアップします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。