スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--  ×   ×  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安な出発

EPSN6115.jpg


今回の旅は出発前からトラブル続きでどうなることかと心配しました。
以下、ちょっと長いので下のページで。


アンカラにて。

R-D1s/ULTRON 28mm F2

.

トラブルその1
出発日前日、カッパドキアでのホテルのダブルブッキング判明。
当初予定してたホテルとは違うホテルへ変更。

トラブルその2
出発日当日、イスタンブールでのホテルが突如変更。
理由は、ロシアのプーチンが急にイスタンブールに来ることになって、宿泊予定してたホテルを
貸切にしやがった、いや御利用におなりあそばされたから。

トラブルその3
関空で飛行機に乗り込んだ後、飛行機のシステムトラブル。
座席に座ったまま飛び立つまでに4時間…。


これだけ続くと流石に不安になりました、この旅どうなるの??と。
結果的には大丈夫だったのですけどね。

トラブル1に関しては、変更されたホテルも素晴らしかったので満足してます。
変更前のホテルがどんなものか分からないですけど、この旅でも一番良いホテルでした。
突然の変更で旅行会社から一人5000円の返金あり。

トラブル2に関しては、ちょっと不満あり。
変更されたホテルはキレイです素晴らしかったけど、場所が中心地から少し離れてしまったこと。
中心地に移動するのに時間がかかる。また自由行動するにはタクシー代も余分にかかること。
中心地から離れたことによりホテルからの景色が当初とは違うものに。
本当ならボスポラス海峡を眺めることが出来たはずなのに、マルマラ海しか見えない。
これは結構大きいんです。
海峡ならそこを通る船や街の雰囲気を同時に楽しむことができますが、
マルマラ海って、ただの海ですから。これなら瀬戸内海を見てた方がまだましです。
とは言っても、日中は街を動き回って、ホテルに帰ったらすぐに寝るだけだったんですけど…^^;
この件に関しては、政治的な理由ってことで旅行会社からの保障はなし。
プーチンって、やっぱりそんなにエライ??

トラブル3、これはツラかった。
トルコ航空だったんですけど、ほとんど説明もないまま、いつ飛び立つのか分からない状態で、
4時間飛行機に閉じ込められてたわけですから…。
途中から、もう帰りたい!飛行機から降ろしてくれ!って声も上がり始め、どうなることかと思いましたよ。
結局は飛行機のどこかのシステムトラブルだったみたいですが、未だに良く分かりません。
旅の行程自体にはほとんど影響なく、初日のホテルに着く時間が遅れた程度ですみました。
一番の問題は、この後の12時間のフライトと合わせて16時間飛行機に乗ってたことになり、
そのおかげで嫁さんが飛行機嫌いになったこと。「もう飛行機はイヤだ!」と言ってることです^^:

と、こんな感じです。
今となっては話のネタになったかなと思ってます。

COMMENT









 

TRACKBACK http://craque.blog42.fc2.com/tb.php/1202-95cabe96

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。