スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--  ×   ×  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EPSN6152.jpg

『BECK』を観る。
もともと原作が好きだったので観たかったんです。
あと、最近気になる俳優さん、佐藤健と向井理が出てるのも魅力。
佐藤健は「竜馬伝」の岡田以蔵役で見た時から何か印象的で、
他の面子に比べて一人だけ若かったてのもあるけど、どんな人なんだろうか?と。
向井理はカッコええなぁと。自分もあんな顔だったら…なんてね。

映画はというと…かなり良かったです。
役柄的にはBECKのメンバー5人ともハマリ役でした。誰一人違和感なかった。
でも、この映画で一番大切なのは、やはり音楽でしょう。
マンガで表現されてた「音」をどうするのか?
中でも一番のキモはコユキ(佐藤健)の歌声。それをどう表現するのか?
ってのが気になってたところです。

結論から言うと、(詳しくは書きませんが)アレしかないかな…と。
コユキが歌いだすと観客が一気に引き込まれていく感じが上手く出てました。
実際、最初に聞いたときは鳥肌が立つ感じ。

観終った後もちょっと余韻に浸りたい感じでした。
音楽っていいなぁ…と。
久しぶりにギターでも弾こうかな…あ、弾いたことなかった。


R-D1s/ULTRON 28mm F2

COMMENT









 

TRACKBACK http://craque.blog42.fc2.com/tb.php/1272-76f4ce32

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。